新しいホスピタリティのカタチ
効率化とインバウンド対応を同時に実現。

Kotozna In-roomは、海外からのお客様が多い宿泊施設向けの、多言語対応システムです。お客様とのコミュニケーションをより円滑にし、おもてなし品質を向上させます。お客様はアプリのダウンロードの必要なく、自分のスマホで、自分の言語で、スタッフに問い合わせやリクエストをしたり、様々な情報を得ることができます。すべてがスマホで完結するので、館内案内などの紙資料はデジタル化できます。同時にフロントの混雑を解消し、お客様にとってもスタッフとっても、安心・安全な滞在を実現します。 チャットボットがスタッフに代わって自動応答することも可能なので、スタッフの作業負担を軽減します。

このサービスはJTBとKotoznaが提供しています。

翻訳します、しかも109言語。

お客様とスタッフのコミュニケーションを自動多言語翻訳。スタッフはストレスなくお客様へのサービスを提供でき、おもてなしを向上ます。

BOTがスタッフの代わりに応答可能。

よくある質問やスタッフの不在時には、チャットボットが自動対応するので、スタッフは必要な対応に専念でき、業務効率を上げることができます。全てのチャットボットは、もちろん多言語対応です。

お部屋のペーパレス化。

館内案内や宿泊約款などの紙の共有物を、デジタル化し、お客様のスマホで閲覧できます。清掃時の手間となる消毒作業を省くと同時に、お客様にも安心していただけます。

ルームサービス利⽤を促進。

お客様のスマホでご希望のメニューを注文できるので、館内レストランでのお食事を憂慮するお客様に対して、ルームサービスのご利用を促すことができます。

特徴

No app required

お客様はアプリのDLが不要

お客様は、QRコードを読むだけでご利用いただけます。離脱に繋がりやすいアプリダウンロード等は不要。ブラウザで動くWEBアプリです。

Accurate translation

高い翻訳精度

数種類の機械翻訳エンジンを使って最適な翻訳を行います。翻訳がわかりづらい時は、別の翻訳も表示する「再翻訳機能」(特許出願中)を活用できます。
また、各宿泊施設様に応じた、地名、店名などの固有名詞の事前登録が可能なので、翻訳ミスを防ぐことが可能です。

Against COVID-19

コロナ対策にも有益

お客様、スタッフ共に安心できる環境づくりをサポートします。お客様とのやり取りは遠隔ででき、お部屋置きの館内案内などの共有物をデジタル化します。

Multilingual chatbot

多言語自動ボット

よくある質問は、ボットが自動対応するので、業務効率を上げることができます。全てのチャットボットは、多言語対応のため、今まできめ細かな対応が及ばなかった言語のお客様にも質の高いサービスを提供できるようになります。